FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビートマニアⅡDXプレミアムコントローラのスイッチを交換してみる


ボタン交換の動画を公式で流すとは、時代も変わった感じがするね~

 ということで、プレミアムコントローラは非常に良い出来なのであるが、やはりボタンの硬さだけはどうにも我慢ならんかんじなのである。ていうか指が攣る。
 そこでいろいろ調べて換装してみた次第だ。
 参考にするには構わないが、すべて自己責任でやるんだぞ。

iidxpc_partex_01.jpg
 さて、このコントローラのボタン構造を簡単に説明すると
    ボタン
    (バネ)
    ボタン受けの部分
    LEDとマイクロスイッチ機構
となっているのだ。(バネ)としたのは、アーケードでは入っているものがあるけどこのプレコンには入っていないのでそのように表記している。
 パーツは
     D2MV-01-1C2(押圧25g)
     OBSA-SP(20g)
楽天だとコントローラ1個分で3000円くらい。送料別。
 自分的にはこれだけで大満足の結果が得られたわけだが、サンワボタンへの換装を含めるとボタン1個で1500円とかするのでいらないと思った。
iidxpc_partex_02.jpg
 使った工具はファストン抜くためのラジオペンチ、返し付きファストン端子抜くのに必要(動画を見ればわかる)なニードル、交換用スイッチを組み込む際の調整で樹脂を削るためのデザインナイフ。

iidxpc_partex_03.jpg
 ボタンの全体はこんな感じである。
 ボタン部分を持ってスイッチ部を反時計周りに捻ればマイクロスイッチ・LED部分が取れる。動画を見よう。

iidxpc_partex_04.jpg
 LED・マイクロスイッチ部はこんな感じ。

iidxpc_partex_05.jpg
 マイクロスイッチはこんな感じに挟まっているので
iidxpc_partex_06.jpg
 こうやって浮かせて
iidxpc_partex_07.jpg
 外すわけだ。
iidxpc_partex_08.jpg
 LEDユニット緑色の透明樹脂は柔らかめの素材なので多少は力入れて大丈夫に思える。でもダボ穴がキツイときもあるのでデザインナイフで削る。ま、自己責任でな。

iidxpc_partex_09.jpg
 上が交換前のスイッチ、下がD2MV-01-1C2
 硬さはスイッチ触れば一目?瞭然だ。
 自分はできるだけ軽くと押圧25gのものをチョイスしたが、好みで選びたい。
 ただ、25gはバネ必須なのかもしれん。
 (ボタンの重みでスイッチが押されてしまう)

iidxpc_partex_10.jpg
 なんですかね…YI HSIUNG? 台湾企業かな

iidxpc_partex_11.jpg
 ボタンは簡素な構造。

iidxpc_partex_12.jpg
 バネもばっちり入る。

iidxpc_partex_13.jpg
 こんな感じで、戻してセット完了!
 コードの配置や長さもわかりやすいし組み込みで迷うことはなかった。
 トラブル一切なしで換装作業時間は一時間くらい。
 断線にだけは気を付けたいね。

iidxpc_partex_14.jpg
 プレイ感覚は、控えめに言って…最高。
 発売記念イベントをまったりプレイしつつ待つかな!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。